業務をするにあたり

 bar_BUSINESS_CONCEPT.gif

 

守秘義務の遵守について

司法書士法において司法書士は、「業務上取り扱つた事件について知ることのできた秘密を他に漏らしてはならない。 」と守秘義務が課せられております。当事務所では守秘義務を遵守し、ご相談内容、ご依頼内容についてはご依頼人又はご相談関係者等以外には一切口外いたしません。(ご家族等に対しても,原則としてご本人様からの指示もしくは同意がなければ一切口外はいたしません)。 どうぞ、ご安心してご相談ください。

 

個人情報の保護について

個人情報に関する法令その他の諸規範を遵守し、個人情報の保護に努めます。
ご相談・ご依頼等により受け取った書類,資料,帳票、記録等の保管管理及び廃棄処分については責任を持って行い、
お預かりした書類や資料等は,事件終結後速やかにご返却いたします。 

 

本人確認・意思確認へのご協力のお願い

当事務所では、頼者の皆様の権利保護並びに手続等の適正を図るために、司法書士法及び司法書士会会則に基づき、業務の受託に際し依頼者の皆様に対して、本人確認並びに依頼の内容及び意思の確認を行っております。

具体的には、
1.ご依頼に際し、お会いさせていただき面談をさせていただくこと
2.身分証明書(運転免許証、保険証、パスポートなど)のご提示をいただくこと
により、本人確認、意思確認を実施させていただいております。

正しい手続きを行い、皆様の権利をお守りするため何卒ご協力のほどお願いいたします。