個人再生とは

2012年4月 1日 Posted in 個人再生
 「個人再生」とは、 裁判所によって認可された計画案に基づいて、減額後の借金を原則として3年間で分割返済し、完済すれば残りの借金を免除するという手続きです。

個人再生において、住宅ローンの支払いをしている人は「住宅ローン特則」を利用することにより、住宅ローンはそのまま支払いを続けることができます。これにより住宅を維持しながら住宅ローン以外の借金を減額することができることが大きな特徴です。
個人民事再生手続きには、債権者の同意を要する「小規模個人再生」と債権者の同意を要しない「給与所得者等再生」の二つの種類があります。