任意整理とは

2012年4月 1日 Posted in 任意整理
 

任意整理とは、簡易裁判所の代理権の認定を受けた司法書士、あるいは弁護士が代理人となり、利息制限法上の適正な利息で残額を再計算したうえで、裁判所を通さずに金融機関と直接交渉し、月々の返済額、返済回数の今後の利息を調整し(原則利息ゼロ)、返済の負担を減らす手続きです。

また、任意整理は個人再生や自己破産と異なり、すべての債権者を対象とする必要がないため、例えばクレジットカードとサラ金から借り入れがあり、サラ金だけを任意整理するということが可能になります。また、国家機関である裁判所を利用しない手続きですので国の記録として残ることもありませんし、誰にも知られずに手続を進めるのに最も適した手続です。