自己破産のデメリット

2012年4月 1日 Posted in 自己破産
信用情報機関に登録されます
信用情報機関に登録されますので新たな借入は困難になります(5年~10年程度)。

●官報に掲載されます。
ただし、一般の人の目にはあまり触れない媒体なので、大きな影響はないと思われます。
●保証人がいる場合には保証人に請求が行ってしまいます。
場合によっては保証人も債務整理の手続きを取ることが必要となります。

●不動産など一定の価値以上の財産は失います。

●職業・資格制限があります。申立から免責決定までの間、以下の職業・資格につくことができません。
警備員・保険外交員・宅地建物取扱主任者・会社取締役など